DHAを多く含む食べ物

  • HOME >
  • DHAを多く含む食べ物 | DHAサプリメントランキング

DHAを多く含む食べ物 DHAサプリメントランキング

DHAを多く含む食べ物 DHAサプリメントランキング | DHAを多く含む食べ物 DHAサプリメントランキング 口コミ

DHAを多く含む食べ物には、どのような食べ物があるのでしょうか。 DHAは、野菜や果物、大豆類には一切含まれていなくて、青魚のみに含まれる栄養素です。 ということは、ふだんの食生活で魚が嫌いで、魚をまったく食べない人は、DHAの栄養素を摂取することはまず難しいでしょう。

DHAは、不飽和脂肪酸の一種であり、オメガ3脂肪酸ですから、DHAが豊富に含まれている魚をふだんから食べることは、健康的な生活を送るために大切な要素です。

それでは、DHAが豊富に含まれている魚について、ご紹介しましょう。
アジ、ウナギ、カツオ、サバ、あなご、サワラ、さんま、イワシなどの魚にDHAが豊富に含まれています。 ただ、青魚を食べるだけではなく、魚の調理法によっても、DHAの摂取量に格差が生じてきます。

魚を食べる方法は、刺身にして生で食べる方法、煮魚にして食べる方法、焼き魚にして食べる方法、そして市販の缶詰などがあります。 魚の市販の缶詰を購入する場合、さば・いわし・かつお・まぐろなどの水煮の缶詰があります。
なお、魚の加工品である魚肉ソーセージには、DHAの含有量は少なく、あまり期待できないようです。
調理法を工夫して、青魚をおいしく食べるような食生活習慣をつけておくと良いでしょう。

魚肉ソーセージのDHA含有量は?

魚肉ソーセージは、魚の加工食品で、魚肉をすり身またはひき肉にして、牛肉や豚肉とブレンドして加熱・殺菌・調味されています。
おもに、白身魚が使われており、魚肉自体の割合が少なく、DHA含有量はほとんど期待できません。

煮干しのDHA含有量は?

煮干しは、かたくちいわしを干した食材で、生のかたくちいわしには可食部18gあたり約76mgのDHA含有量です。
お正月のおせち料理の定番・田作りに使われるかたくちいわしは、可食部10gあたりにつき約62mg、煮干しはさらに少なく、可食部10gあたり約32mgです。

ヨーグルトのDHA含有量は?

ヨーグルトは、牛乳を発酵した作られた食品で、DHAの含有量は0mgです。
DHAの成分が注目されるようになってからは、食品メーカーによっては、DHAが配合されたタイプのヨーグルトも販売されるようになりましたが、ヨーグルト自体にはDHAは含まれていません。

シーチキンのDHA含有量は?

シーチキンは、さばやまぐろ、かつおの加工品で缶詰として販売されているものが、よく知られています。
これらの魚自体には、DHAが豊富に含まれているものの、製造・加工する過程において、DHAやEPAの成分はほとんど流れ出ているため、シーチキンで摂取することは、まず難しいでしょう。

いわしのDHA含有量は?

いわしは、青魚の代表格であり、DHA・EPAの宝庫と言っても良いほどです。
とくに、旬のいわしを食べると、脂がのっているので、DHA・EPAの成分が豊富に含まれていますね。
一般的には、可食部100gで1000mg程度ものDHAが含まれていると言われていますが、いわしの大きさや調理法、旬などにより、DHA・EPAの成分の含有量には格差が生じてきます。

まぐろのDHA含有量は?

まぐろには、DHA・EPAともに豊富に含まれており、ぜひ毎日の食卓で積極的に摂取してほしいですね。
まぐろトロと言えば、脂がのっていて、お寿司屋さんでも人気の食材!
まぐろトロ可食部100gでDHAとEPAの含有量を比較すると、DHAは1000mg程度、EPAは3000mg程度も含まれているものもあります。

さばのDHA含有量は?

さばは、いわしと並んで青魚の代表格で、旬のさばは脂がのって、とてもおいしくいただけます。
サバのDHA含有量は可食部100gあたり1000〜1200mg、EPA含有量は1500〜1800mgです。

鮭のDHA含有量は?

鮭は、冬に旬を迎え、脂がのってきます。お弁当の定番のおかずで、焼き魚にするとおいしくいただけます。 さばやいわしに比べると、DHA・EPAの含有量はやや少なく、可食部100g中にDHA含有量は500mg、EPA含有量は800〜1000mg程度です。
鮭の赤い色は、アスタキサンチンの色素で、若々しく見られたい人に人気の成分になっています。

DHAを多く含む食べ物 DHAサプリメントランキング

マグロのトロはDHAが豊富!

マグロのトロと言えば、にぎり寿司専門店でも人気の高いメニューですよね。
マグロのトロのおいしさの秘密は、DHAが豊富に含まれていることにあります。

魚に含まれている油で、こってりした味でも、不飽和脂肪酸ですから、まったく問題はありません。
健康維持に良い脂肪酸ということで、積極的に食べてほしいですね。

魚をさばいたり調理が面倒なら缶詰やサプリメントでDHAを摂取しよう

青魚を食べると頭が良くなると言われていても、魚をさばくのが苦手な人もいれば、調理をするのが面倒なものです。 そんなときは、魚の水煮の缶詰やサプリメントを食べると良いでしょう。
ただし、注意点として、味付けがやや濃い目のものもありますので、塩分を過剰に摂取しないように注意しなければなりません。

魚の良質な油を逃さない工夫をしよう

DHAの成分を魚で摂取する場合は、魚の良質な油を逃さないように工夫して調理することです。そして、調理したら、できるだけ早いうちに食べきること。
DHAは良質な栄養素ではあっても、脂質である以上、しばらく時間が経ち、空気に触れると、酸化して品質が劣化するので、すぐに食べきることです。
その点、DHAサプリメントなら、魚由来の良質なDAHの栄養素が1粒1粒に新鮮な状態のまま閉じ込められているので、安心して摂取することができます。

DHAを多く含む食べ物 DHAサプリメントランキング 口コミ

沖縄県 43才 今井 啓祐様 生活習慣対策にDHAサプリメントを毎日飲み続けています

40代になり、毎日の健康維持には十分気をつけているつもりでも、飲み会が続いたり、残業が多い日は食事がつい不規則になり、肉食中心になることもあります。
DHAを食べ物で十分に摂取するのは難しく、生活習慣対策として、鰹頭 (かつおびんた) DHAを飲むことにしました。 カツオ由来のDHAが豊富に含まれていて、サプリメントなら油が酸化する心配もないと思い、毎日飲み続けています。

福岡県 36才 松川 裕美様 魚を食べる機会が少なくてDHAサプリメントを飲んでいます

DHAがたっぷり含まれた魚を毎日食べると良いと言われていても、食べ物だけでDHAを摂取するのは、なかなか大変ですね。 私は、魚をうまくさばいたり、調理をするのが苦手で、ふだんの食生活では魚を食べる機会が少なく、DHAサプリメントを毎日飲むことにしました。
今では、子どもと夫と一緒に、家族全員で続けていて、子どもの成長に、健康維持に役立てられれば良いと思っています。

香川県 47才 吉田 智恵様 魚料理を増やしながらDHAサプリメントを飲んでいます

この年になると、健康管理は自分できちんとしなければという気持ちが強くなり、肉料理を減らす代わりに、さばやいわしなどの魚料理のメニューを増やすことにしました。

DHAが豊富に含まれている食べ物を積極的に食べるとは言っても、なかなか理想とされる摂取量には届かず、それなら不足分をDHAサプリメントで補給しようと思い、毎日飲み続けています。

Copyright©2013-2017 DHAサプリメント 今月のランキング人気1はコレです All Rights Reserved.